しょうがい者雇用サポート

ちょっとした配慮によって、精神しょうがい者の方は様々な能力を発揮することができます。個性を見極めて長所を活かす人事は、健常者にも効果的であり、全社の生産性に貢献します。

とくに中小企業では、人的資源が限られているものです。

社員一人一人の能力やスキルを最大限に発揮してもらい、社員一人一人がやりがいを持って仕事に取り組んでもらうことで、経営活動も促進します。

社員の中に精神しょうがいのある社員がいる場合も同じです。
しょうがいがあっても、組織の一員として十分に能力を発揮していくことが可能です。
そのためには、精神しょうがいの特性を知ることや、配慮のしかたを知り、個々人の長所を活かすことが大切です。

精神しょうがいのある社員には、どのように仕事のしかたを伝えたら良い?
どのようにチームに加わってもらうのが良い?
精神しょうがいのある社員への対応をどうしたら良いのかわからない

などありましたら、私たちにご相談ください。

全社の生産性アップの実現を目指せるようサポートをいたします。

◊♦◊♦◊ お気軽にお問合せ・ご相談ください ♦◊♦◊♦