メンタルヘルスケア関連・コンサルティング

うつ病予防や早期発見につながる仕組みづくりや、うつ病休職者が戦力として復帰できる支援策、職場全体のケア体制構築などのお手伝いします。

安心して活躍できる職場づくり

① メンタルヘルス不調を予防する働き方のルールづくり

社員が活躍できる一番大切な条件は「心理的安全性」が保たれること。

職場においては、「この職場にいていいのだ」「自分は必要とされている」「自分は役に立てている」といったような感覚を、ひとりひとりが持てることが大切と言ってもいいでしょう。

そんな職場をつくるには、どんなことが必要なのかを一緒に考え、ご提案してまいります。

また、当たり前ですが過剰な残業や業務の負担の偏りなどもメンタルヘルスに大きく影響します。感覚的には良い職場に思えても、データや過去の事例から見ると、思わぬ落とし穴が見つかることもあります。思い込みや慣れからくる誤解がもとで、大切な社員が病気になったり退職することは、絶対に防ぎたいことだと思います。

コンサルティングで御社を客観的に見つめ、対策を立てることで、大切な社員がより長く活躍できるような職場づくりに取り組みましょう。

② メンタルヘルス不調者の早期発見、早期対応

風邪やインフルエンザなどは、症状や対処についてのリテラシーが高まり、今や知らない人はいない世の中となりましたが、メンタルヘルスについてはまだまだと言えます。

メンタルヘルス不調の予兆やサインを知り、自分自身で対処する事やチームとして対処する方法を確立しておくことで、早期に対処して最小限の影響に留めることが可能となります。
また、予兆やサインは業種や会社の風土によっても現れ方に特徴があります。

自社に合わせた早期発見のしくみをつくり、何か異変があった時には慌てず悩まずすぐに対応できるルールを作っておくと、効果的です。

戦力として活躍できる職場復帰サポート

①  休職中のサポート、管理

休職中の方、復職準備中の方に対しては、定期的に面談し、復職まで着実なサポートを行わせていただきます。

また、提出させていただくレポートは対策立案等に役立てていただけます。

② 復職判断~定着サポート

休職中のサポートに加え、復職しても問題ないかどうかの判断時から復職後の定着までもサポートさせていただきます。

 

社員個別サポート

① 個別面談

メンタルヘルス不調が疑われる方や気になる方と面談し、対応についてご本人と企業様に対してアドバイスをいたします。

② 通院(通所)同行

症状や必要事項について主治医に上手く伝えられない、主治医の意見をうまく会社や家族に伝えられないという場合、同行してサポートします。
病院以外に、リワーク施設やデイケア施設にも同行いたします。
通訳の役割をすることで、関係者が正しい情報を共有し、効果的な対策につなげることが可能になります。

 

職場サポート(障害特性を踏まえチームの中で活躍するサポート)

① 職場に馴染めない・活躍しにくい社員のサポート

 

② 上司のサポート