ハラスメント対策関連事業案内

ハラスメント対策コンサルティングぺージへ

ハラスメント防止関連研修ぺージへ

 

ハラスメント対策はいつまでにやるべき?メリットは?罰則はある?どのくらい大変?

テレワークをすすめる企業も増え、テレワーク中のハラスメント「テレハラ」という言葉も耳にするようになりました。
ハラスメント対策は早め早めに取り組み、会社全体でハラスメントに対する意識を高く持ち、安全・安心な職場環境をつくりましょう

  • 中小企業がハラスメント対策に取り組むべき時期

パワーハラスメント防止対策:令和4年3月31日までに

セクシャルハラスメント関連の防止対策の強化:令和2年6月1日から

職場における「パワーハラスメント防止対策」を義務付ける法改正(令和元年6月5日公布)によって、中小企業は令和4年3月31日までに、パワハラ防止法の内容を理解して、それに対応できる体制を整えておかなければなりません。そして、セクシャルハラスメントと妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントについては、「ハラスメント防止対策の強化」を令和2年6月1日から実施していく必要があります。

気づけば1年があっと言う間という中小企業の経営者の方・人事ご担当者の皆さん、これを機に一度相談してみませんか?意外と期限はすぐにやってきます。

 

  • ハラスメント防止対策として具体的にすべきこと

■ 事業主の方針の明確化及びその周知・啓発

■ 相談(苦情を含む)に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備

■ 職場におけるハラスメントへの事後の迅速かつ適切な対応

■ 併せて講ずべき措置 (プライバシー保護、不利益取扱いの禁止等)

■(職場における妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントについては)ハラスメントの原因や背景となる要因を解消するための措置

 

『なんだか、めんどくさそう・・・』『大事な時間は、お客様やサービス、商品、社員のために使いたい』と感じたらなおさらです。ぜひご相談ください。
良い制度・社風をつくるために、真摯にお手伝いさせていただきます。

  • ハラスメント防止対策を本気ですると得られるメリット

ハラスメントがある職場、ない職場を考えてみると答えはすぐに分かると思います。

そもそもハラスメントが起きる仕組みを考えてみましょう。
ひとりひとりが安心して気持ちよく働ける職場の風土や仕組みがつくれていれば、ハラスメントはほとんど発生しないと考えられます。ということは、逆にいうとひとりひとりが安心して気持ちよく働ける職場をつくることができれば、大方のハラスメントは防止できると言えます。

この『安心して働ける職場』というのが、実は大きなポイントになってきます。
この職場にいていいと思える心理的安全性が担保できることは、生産性をあげる一番のポイントだとも言われています。ハラスメント対策を行うことで生産性アップにつながると思うと、ハラスメント対策もたのしいものに思えてきませんか。

もうひとつ大切なのは、ハラスメントはメンタルヘルスにも関係してくるという点です。

ハラスメントが原因で、職場の人間関係がうまくいかなくなったり、安心して働くことができない職場への不安や嫌悪感などからメンタルヘルス不調に陥ることも残念ながら少なくありません。
当社は創業以来、中小企業のメンタルヘルス対策の推進や、働きながらメンタル不調と戦うビジネスパーソンをサポートしてきました。だからこそ、ハラスメント予防についてもその重要性と必要な手だてを十分理解しています。
メンタルヘルス対策と表裏一体のハラスメント対策を是非一緒に整えていきましょう!

  • ハラスメント防止策に関する罰則

今のところ、直接的な罰則は設けられていません。

ここで安心して後回しにしてしまうとしたら、経営者として少しもったいないと思います。

すでにお気づきかと思いますが、ハラスメントの起きない会社、起きてもきちんと対策を打てる会社というのは、生産性が高く人間関係も気持ちの良い会社と言えるからです。今は、そういう会社をつくっていくチャンスの時期です。そんなこと、できるの?と思われるかもしれませんが、そもそもまだやっていないので失うものはありません。少しでも変わりたい、いい会社にしたいと思ったら、一緒に考えてみませんか。

もし、知らぬ間にハラスメントが社内で起きていたら、そしてそれが長年続いていたとしたら・・・

人を採用できなくなってからコンサルティングを入れて組織改革や人事研修などをやっても、長年培ってしまったハラスメント体質から抜け出すのは大変です。分かってたのに、という言葉は本当に言いたくないと思います。

今こそ変わるチャンスです。早めの対策に向けて少しでも気持ちが動かれたら、ぜひお手伝いさせてください。

  • ハラスメント防止対策の構築は、どのくらい大変?

やるべき事は前述の『具体的にすべきこと』のところへ記載しましたのでご参照ください。
大変さというのは感覚的な部分が大きいかと思いますが、集中的にお時間を割いていただければ2週間程度で最低限の仕組みづくりまでサポートいたします。
(お客様が時間を割ける度合いによりますので、実際はお問い合わせの際にお伝えいたします)

御社の担当者の方にご負担いただくのは、弊社コンサルティングへの準備・参加準備時間、弊社が作成した資料の検討、チェック時間となります。

また最低限の仕組みづくりだけを行うのか、職場の風土を変えていくところまで丁寧に行いたいのかなど、ご要望によっても変わります。
お気軽にご相談ください。

◊♦◊♦◊こんなことはありませんか?♦◊♦◊♦
・ハラスメント対策は既にやっているけど、現状で十分なのか確認したい
・会社の状況に合わせて対策をアレンジしてもらえないか
・とりあえず相談だけしたい
など、お気軽にお問合せください。

◇ ハラスメント対策コンサルティングについては、コチラもご参照ください。

◇ ハラスメント防止関連研修については、コチラもご参照ください。