中小企業のためのハラスメント対策 コンサルティング

早めにハラスメント防止対策の体制を整えて働きやすく魅力ある職場環境を一緒につくりましょう

 

ということで、中小企業のパワハラ防止対策は令和4年までにやれば良いなら、まだやらないで大丈夫・・・と、のんびり構えているより、今から早めに体制を整えていきませんか。

今や、就職したい人気企業となり得るのは、単に会社の規模やどんな仕事か?という点だけではなく、「働きやすい環境か」「離職率が低い会社か」という点も就職したい企業の要素として挙げられています。

ハラスメントが無く、良好な職場の人間関係や、ハラスメントが万が一発生してしまった場合でも周囲のサポート体制ができている職場であれば、ハラスメントが原因の離職やメンタル不調も回避できます。

すでに働いている社員の皆さんにとって快適な職場環境を作るというだけでなく、これから働きに来てくれる人材が魅力的な職場だと感じてくれるように環境の見える化を図るためにも、今から早めの「ハラスメント防止対策」をしていきましょう。

ハラスメント防止対策がまだ!
一応済んでいるけれど、十分ではないかも・・・
これで大丈夫かな?
見直しをしたい!

などと思った中小企業の経営者・人事ご担当者様は、お気軽にお問合せください。

御社の現状を踏まえた最適なハラスメント対策を整えます

私どもSol La Chickのハラスメントコンサルティングでは、御社の現状にあわせて一緒に適切なハラスメント対策をしていきます。

法に沿って必要なハラスメント防止対策を整えるのはもちろんのこと、社員の皆さんのための「社外相談窓口」の役割を当社が担うことも可能です。御社の社内相談窓口との連携で万が一ハラスメントが起きてしまった場合でも適切に対応していくことができます。

また、社員一人一人の相談のみならず、事業主様や人事ご担当者様が「どうしたら良いか」と悩む場面での相談相手としても当社を利用してください。

 

会社が必ず整えておく必要があるハラスメント対策とは

以下については、必ず整えておく必要があります。

■ 事業主の方針の明確化及びその周知・啓発

■ 相談(苦情を含む)に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備

■ 職場におけるハラスメントへの事後の迅速かつ適切な対応

■ 併せて講ずべき措置 (プライバシー保護、不利益取扱いの禁止等)

■(職場における妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントについては)ハラスメントの原因や背景となる要因を解消するための措置

 

社内だけに留まらず、社外環境下でも起こり得るのがハラスメントです。

ステークホルダー全体で意識を高く持ち、ハラスメント対策ができている環境下で安心して働くことができるようお手伝いします。

ハラスメントは起きない、起こさないという事業者様の思いを体系化していきましょう。

 

◊♦◊♦◊ お気軽にお問合せ・ご相談ください ♦◊♦◊♦